株式会社CRA:建築物の企画・設計 事業実績

  • トップページ
  • 事業内容
  • 経営理念
  • 会社概要
  • お問い合わせ
建築物の設計・監理

すべてはお客様の為に。

多様化する建築・不動産環境にお応え出来るよう、培ってきた様々なノウハウとネットワークを駆使し、お客様のご要望に沿ってトータル的にサポートを行います。企画・設計から施工まで”すべてはお客様の為に”をモットーに建物づくりに邁進してまいります。
事業内容一覧
建築物の設計
建築物の設計 弊社には小規模住宅から大型の公共事業まで、建築物の全般にわたる新築設計に実績があります。お客様のきめ細かのなかニーズをくみ取り、お客様のニーズを具現化することで、私達も驚くほど個性的で利便性の高い建物が出来上がることがあります。建物引渡し時のお客様の喜びにあふれた笑顔が、私達の宝です。
コンサルティング
コンサルティング 大型案件の場合、建築計画以前に、事業計画や地場産業振興の支援策などを念頭に置かなければならない場合があります。弊社は建築の目的・意義に沿った建築計画作成のためのコンサルティングを無料で行っておりますので是非ご相談ください。
収益建物企画
収益建物企画 建物の収益性は建築価格と賃貸価格で決まります。賃貸物件としての付加価値を高めつつも建築コストを考慮した建築や既存建物のリフォームの設計企画をすることで、多数のオーナー様からご支持を頂いております。
商業建築設計
商業建築設計 事業計画、地域の活性化につながる提案を通じ都市再生につながる建築計画を提案させていただいた結果、幹線道路に面する大規模モールから路地奥の小規模店舗まで幅広い商業施設計画にも実績を残すことができました。
都市再生
都市再生 古い建物でも構造強度計算に始まり外装デザインや内装仕様の設計を通じ建築物を生まれ変わらせることができます。既に2020年開催の東京オリンピックに向けた都市再生の動きが出てきております。弊社は世界に誇れる街づくりを建築設計の分野から貢献してまいります。
各種リフォーム
各種リフォーム 古いマンションでもその専有部分は、土地と同様にあらゆる可能性を持つ空間です。これを弊社の設計とお客様ニーズの具現化で、お客様独自の空間に仕上げることができます。いつもと変わらぬマンションでも玄関扉を開けた瞬間に全く違う世界が広がる感動を共有することが私達の喜びです。
建築設計事例
W社社屋

W社社屋

物件所在地:滋賀県草津市

幹線道路に面し、活況を呈する新興都市と学園都市
そして緑に囲まれた住宅地域の分岐点に位置する。

現代のライフスタイルを創造するオーナー企業に
ふさわしく未来に向かって漕ぎ出す箱舟をイメージさせている。
ライトメタルの質感は天候や時間ごとの太陽光線を反射して
さまざまな表情を見せるが、北側をファサードとするため、常に逆光の
スカイラインによって建築はゆるやかな象徴性を帯びることになる、
それもまた建築には欠かせぬ要素なのである。

屋根と壁が互いに曲面でぶつかる三次元的な関係によって、
通りかかる、通り過ぎる、たたずむ、
建築と接近遭遇する度に空間認識は拡張されるだろう。

U邸

U邸

主要用途:集合住宅

2002年11月竣工
自然なテイストのプチホテル的な集合住宅

総工事費2億5000万円・坪単価65万円

J邸

J邸

物件所在地:岡山県里庄町
延床面積:150㎡
構造:在来木造
規模:地上2階
主要用途:住宅

手仕事を重視する設計手法を携えたことで、このプロジェクトでは
伝統的日本建築の再解釈に挑んでいる。

プランは片側に少し伸びたT字型をしており、そのTの中心に望楼が
据えられている。外観は室町期の楼閣建築を参照しているが、その素材と
手法は現代的な処理と伝統的な手法の混交が随所に見受けられる。

瓦、樋、壁、軒、石それらは産地から直接取りよせられており、
加工、現場においてもそれらの職工の手によっている。

M歯科

M歯科

物件所在地:滋賀県草津市

幹線道路の角地に位置するボリュームは、
高速で移動する視線と低速で滞留する視線のどちらにとっても
重要な目測物たりうるだろう。

金属被覆の質感は天候や時間ごとの太陽光線を反射して
さまざまな表情を見せる。

全くもってモダニズムを信用していないため、
プランニングや空間デザインとその外観は、
完全に異質でかまわないのであるが、
ここでは内部と外部の構成を一致させることを優先させている。

T邸

T邸

物件所在地:東京都杉並区
構造:RC+木造+鉄骨造
規模:地下1階・地上2階
主要用途:住宅

このプロジェクトの最初のスケッチはコンクリートシェルによる有機形態の計画であった。その後の工事費用上の制約から九四年の実施案ではRC・木造・鉄骨の混構造を用いた力強い構造素材の直視的なデザインとして実現した。

内部空間で目指された周囲の状況から乖離した静謐な空間というテーマは、周辺環境の住宅地に合わせたプロポーション上の共振作用によって曖昧に表現されている。

建築表現の確信に満ちた肯定と懐疑に満ちた否定の目まぐるしい競演は最上階の鉄骨構造の線状リズムによって辛うじて組織化されうるのである。

ページトップへ